herbs

ハーブには多くの薬効があり、古くから世界中で使われてきました。
薬効や成分を書いた本はたくさんありますので、あくまでも個人的見解で各ハーブの説明をしています。

薬効や効能を目的にして飲んだのに良さが感じられないものもあれば、ふと手に取ったハーブティーが思わぬ効果をもたらすこともあります。

相性であったり、自然の力であったり、そういうものの存在は一筋縄ではいきません。
そんなハーブのお話を紹介いたします。

エキナセア

Echinacea purpurea 支配星:不明 天然の抗生物質と聞き驚かされたハーブ。 北アメリカの先住民が傷の手当てや感染症の治療などに用いていたそうですから、頷けます。 エイズ研究で注目されているハーブ。 いつか...read more

ローゼル(ハイビスカス)

Hibiscus sabdariffa 支配星:金星 お茶にすると赤い色が特徴的。アントシアニンの色。 アントシアニンはポリフェノールの一種。抗酸化作用を期待して飲んでいます。 南国で咲いている観賞用のハイビスカスとは異...read more

ネトル

Urtica dioica 支配星:火星 ハーブガーデンでうっかり触ってしまい、散々な思いをした西洋イラクサ=ネトル。棘に触れて刺すような痛みを感じ、真っ赤に腫れてしまいました。 子供の頃読んだアンデルセン童話の「白鳥の...read more